« 超人の面白ラーメン紀行 33 川崎市『なんつっ亭』 | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 34 渋谷区恵比寿『味噌丸』 »

2006/03/10

超人の美術館めぐり 『川崎市岡本太郎美術館』

200603091234000.jpg

 "芸術は爆発だ"や職業は人間だ"のフレーズで有名な画家岡本太郎の作品が展示されている『岡本太郎美術館』。東京青山にもアトリエとして使っていました場所が生前そのままに絵の具、絵筆、それに未完の絵画とかが整理されて記念館として残っていますが。川崎市生田緑地の一角日本民家園の近くにこの美術館はありますが、代表的な彫刻「母の塔」を施した概観のすばらしさに比べて中に入って観た有名な「森の掟」「痛ましき腕」などの絵画、彫刻それにTARO賞の現代芸術コンテンポラリーアートの作品はあるもののちょっと物足りなさを感じました。作品が全て揃っているわけではなかったような感じを素人なりに受けました。この日は100人位の小学生の団体に出くわしましたが、小学生たちが外で食事中に筆者は駆け足で回って退散した次第。それにしても大阪の万博記念公園の岡本太郎作の「太陽の塔」は、人類の平和への願いをシンボル化していると思いますが、行くたびにでかいなぁー、目立つなぁーと素朴に思いますよ。最近は若い世代にも人気があるらしく、テレビでも人と作品が放映されていますね。

« 超人の面白ラーメン紀行 33 川崎市『なんつっ亭』 | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 34 渋谷区恵比寿『味噌丸』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の美術館めぐり 『川崎市岡本太郎美術館』:

« 超人の面白ラーメン紀行 33 川崎市『なんつっ亭』 | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 34 渋谷区恵比寿『味噌丸』 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31