« 超人のジャーナリスト・アイ 21 新聞・雑誌拾い読み | トップページ | 超人のとっておきの映像 1 大阪 »

2005/10/27

超人の面白ラーメン紀行 26 京都『東京ラーメン』

 以前にも書きましたが、ある大学の先生に教えて頂いたラーメン店。京都は京大人文研の裏手の小路にある『東京ラーメン』です。二度ほど尋ねましたが閉まっていました。時間帯が悪かったのかも知れません。今回はバッチリでした!
旧い建物の玄関に吊された赤い提灯を潜って入ると、年配の品の良さそうな大柄の店主と娘さんらしき女性と切り盛りしていました。カウンター、テーブル、それに座敷と全部で15人が入れば満杯の店。さすが場所がらでしょうか、京大の先生方が座敷に座って雑談しながらラーメンを食べていたり、カウンターでは京大生が入れ代わり入って来ては何々ラーメンと言って店主に注文をしていました。注文を受けてからラーメンの出来上がるまでの段取りが何とも言えないほどの絶妙な時間、速くもなく遅くもなく、そう恐らく店主がつくりあげたであろう古典的なリズムで供されます。鶏ガラスープであっさり味、麺はやや黄色っぽくストレート系、トッピングはもやしのみのシンプル イズ ベストです。それでいてスープが美味。ラーメン400円は安いです。量も値段の割りにはあります。筆者はあまりあっさりすぎと思い、生卵と海苔をトッピングした大盛りラーメンを頼みました。それでも560円でした!海苔は市販のものを使っていましたね。生の味を楽しむには生卵は入れないほうが良かったかも知れません。大盛ラーメン500円、たまごラーメン500円、チャーシューラーメン560円、小ライス130円、替玉(スープともやし入り)180円。営業時間AM11:00~PM9:00 日曜・祭日休。
『東京ラーメン』①スープ★★★②麺★★★③トッピング★★④応対・雰囲気★★☆⑤価格★★★

200510261322000.jpg 200510261308000.jpg

« 超人のジャーナリスト・アイ 21 新聞・雑誌拾い読み | トップページ | 超人のとっておきの映像 1 大阪 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白ラーメン紀行 26 京都『東京ラーメン』:

« 超人のジャーナリスト・アイ 21 新聞・雑誌拾い読み | トップページ | 超人のとっておきの映像 1 大阪 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31