« 超人の面白読書 3 Memoirs of a Geisha | トップページ | クロカル超人が行く 37 人気の六本木界隈 »

2005/08/08

クロカル超人が行く 36 今流行りの店 ②

この日の東京は36度、今年一番の暑さを記録したらしい。去年の酷暑よりはそれはましだが・・・。昼時なので以前テレビ番組で紹介していた店を思い出してその店へ。港区白金台5-4-7にあるイタリア人のMario Frittoli氏が経営するイタリア料理店『ルクソール』、luxor_map
筆者は暑い中探して行ったが、何度か番地を探してはぐるりと一巡してしまった。そこはJR目黒駅・地下鉄南北線高輪台駅の方から高輪台5丁目の信号を右折、高級ブティック、洒落たレストラン、カフェなどが並ぶ通称プラチナ通りを歩いて7分、出光のガソリンスタンドのある先を左に折れてすぐの2階。午後1時前に到着したが、店に入ってみてビックリ、初めての客か、筆者以外だれもいず、奥の二人掛けのテーブル席に通されたのだ。約60人位は入るスペース。ミラー風の店内と厨房の洒落たし切り戸、豊富なワイン、大きなオープンキッチン、4人掛け、6人掛け、2人掛けと工夫を凝らしたテーブル席、それにバー仕立てのカウンター席、全体的にシックな大人向けのリストランテではある。イタリア人をはじめスタッフは10人位、11時半からの始まりでまだ客が来る前だったのかいやに静かだった。食したランチは生野菜、パン、茄子と海老入りの細目のスパゲッティ(名前を言っていたが聞き逃したかな)、それにアイスコーヒー。〆て1,500円也。これで高いか安いかは、パンの量(黒パン風とライ麦パン風の種類の違ったパン8片、しなやかで味もシンプル、美味)、スパゲッティluxor_spagetti
が売りの(他の店とそう変わらない味。またしてもテレビにやられたかな、それとも筆者の味オンチ?長年好きでよく食べ歩いた身なのだが)この店にしては多少量が少なめ、といったところで判断すれば、やっぱり高い、なとなる。
食べ終わる頃には外国人女性一組、OL風一組、外国人と日本人女性と外国人のビジネスパーソン一組、それに男性一組が次々に入って来て、筆者だけの一人の時間はこのハイヌーンにはやはり相応しくはなかった。店もこれだけのスタッフを抱えて、客一人ではそれは赤字間違いなしである。この界隈はシロガネーゼが頻繁に出没する都内でも有名なところ。夜はこの店はさぞ賑わっているだろうな、と想像しながら店のスタッフの女性に玄関の外まで送ってもらいながら勝手にそう考えた。そして、南麻布は広尾交差点をめざした。最初に高輪台のKOBANでこの店の場所を尋ね、ニ三箇所あたってくれてはこちら高台交番、こちら高台交番と省略形で応えていたのが何となく可笑しく、また新鮮だったことを思い出しつつ。それにしても暑かった。


« 超人の面白読書 3 Memoirs of a Geisha | トップページ | クロカル超人が行く 37 人気の六本木界隈 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロカル超人が行く 36 今流行りの店 ②:

« 超人の面白読書 3 Memoirs of a Geisha | トップページ | クロカル超人が行く 37 人気の六本木界隈 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31