« 超人の面白ラーメン紀行 15 京都・山科『夜鳴きや』 | トップページ | 超人が京都で見つけた季節の花 »

2005/06/17

クロカル超人が行く 28 京都

sakura_ishibeikouji
八坂神社南門下ル石塀小路にある創作日本料理『さくら』のお造りと洒落たお皿に盛られたオリジナリティー溢れる二品がこの写真。灯り加減が微妙、物の陰影を捉えて絶妙とは言い過ぎか。また、店の雰囲気も落ち着いていて、青葉がガラス越しに綺麗に映えているあたりは心憎い演出。さながら京都のなかの京都、和の小宇宙を観たおもいでした。店主のもてなしも大変すばらしく一時を忘れさせ心地好い気分。また、お供させて頂きましたS先生にはその見識に脱帽しつつ、また、エピュキュリアン・食の達人の匂いに、いゃー、"まねぶ"ところ大でした。この日はお酒が進みました。アメリカ東部の話、日本の研究者の話と話題はあちこち飛びましたが、極めつきはこのあとに行ったお店で艶がかった飛田新地の話でしたね。これは笑える話、筆者も参加したかったなぁー。ishibeikouji石塀小路でS先生。

         店の艶知らずは梅雨の葉に流れ

« 超人の面白ラーメン紀行 15 京都・山科『夜鳴きや』 | トップページ | 超人が京都で見つけた季節の花 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロカル超人が行く 28 京都:

« 超人の面白ラーメン紀行 15 京都・山科『夜鳴きや』 | トップページ | 超人が京都で見つけた季節の花 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31