« クロカル超人の北欧案内 Scandinavia とNordicの違いは | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 15 京都・山科『夜鳴きや』 »

2005/06/13

クロカル超人のグルメの話 カツオ 4

カツオがいない、捕れない、漁師さん上がったりのニュースが昨日あたりのテレビで報道されていました。確かにいつもの年より出回っていない感じ。しかも値段が高いし、捕れるところが限られていて味にムラがあります。黒潮が日本列島から遠ざかっているのが原因らしく、高知の漁師さんの嘆きは深刻らしい。これもエルニーニョ現象、地球温暖化の原因かとは専門家の話。カツオを追いかけていつもより遠くの漁場まで出かけて一日の水揚げが8、400円そこらで、それにかかる経費は20、000円ではあがったり、とはある漁師さん。近場て゛タコ釣り、イワシ漁に切り替えて日々を繋いでいる漁師さんもいるとか。
katsuo_050612
今日買ってきたカツオは、恐らく千葉産で一さく398円、色もまあまあ、やわらかくて美味。
カツオの話で思い出したのは先々週の金沢は駅構内の新装グルメ街での話。カツオは太平洋沿岸の回遊魚なので日本海では捕れないのですが、夕食にと入った店でメニューにカツオのたたきが900円と書いてあったので、珍しいと思い早速注文してみました。しばらくして出てきたカツオのたたきは、色は白っぽく鮮度が落ちているのは明らか、店の若いアルバイト風の女性が、"お客さん、これをかけて召し上がってください"とポン酢を指して半ば強制的に言ってるではありませんか。黙って玉ねぎとショウガをポン酢に混ぜて食べようとしていたら、今度はこのカツオのたたきの食べ方が知らないと見えたのか、店の女将さんらしき中年の女性がでてきて、"こういう風にしてポン酢をかけて食べて下さい"と仕草を施しては早く言うとおりにかけろと言うではありませんか。そこで、あまりにも食べ方を強要するので言ってやりました、よくカツオを食べているので言われる筋合いはありません、とね。きっと鮮度が落ちていたので当たったら怖いという店の事情が働いたのかなと邪推をしてしまったほどでした。店には2,3人の客。料理長らしきは店の女将さんの息子らしいが、テレビのチャンネルをかえては暇を持て余し気味の様子でした。ジャンジャン

« クロカル超人の北欧案内 Scandinavia とNordicの違いは | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 15 京都・山科『夜鳴きや』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロカル超人のグルメの話 カツオ 4:

« クロカル超人の北欧案内 Scandinavia とNordicの違いは | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 15 京都・山科『夜鳴きや』 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31