« クロカル超人のグルメの話 カツオ 1 | トップページ | クロカル超人の文学散歩 横浜市金沢区『直木三十五の墓』 »

2005/04/07

超人の面白ラーメン紀行 13 東京都品川区戸越『麺壱 吉兆』

福島県白河ラーメンのあの「とら食堂」の孫弟子と自ら名乗る『麺壱 吉兆』店主のラーメンは、昔ながらの本格手打ち中華そばです。あっさり、さっぱりの醤油味。コシが強く歯切れもノド越しも絶妙な手打ち平太縮れ麺とはこの店の一周年のときに紹介されたある記事の文言です。で、トッピングはと言えば、とても柔らかな焼豚三切れ、海苔、ほうれん草、支那竹、ナルト、葱少々と定番のそれ。それらが上手く絡み合って妙味、忘れられない味を醸し出しています。しかし、鶏ガラスープの味は筆者には見た目は濃く見えましたが、少し薄味で物足らなかったみたい。一杯650円は手頃。その他魚味の支那そば、野菜そば、チヤーシューそばなど。横浜市営地下鉄仲町台、国分寺、梅が丘等に同じ白河系のラーメン店があるとは店主の話です。場所は都営浅草線戸越駅そば。営業時間は11時半から21時。10坪位のスペースに奥さんらしき女性と若い男性それに店主の3人ですが、店の雰囲気は良いです。そう、忘れていました、昼時間(11:30-14:00)はご飯かそぼろご飯がサービス。ご飯もオイシュウゴザイマシタ。

shirakawa_ramen

« クロカル超人のグルメの話 カツオ 1 | トップページ | クロカル超人の文学散歩 横浜市金沢区『直木三十五の墓』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白ラーメン紀行 13 東京都品川区戸越『麺壱 吉兆』:

« クロカル超人のグルメの話 カツオ 1 | トップページ | クロカル超人の文学散歩 横浜市金沢区『直木三十五の墓』 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31