« 超人の面白ラーメン紀行 1 札幌市『五丈源』 | トップページ | 超人の面白読書 4 「超簡単 ! ブログ入門」 »

2005/01/29

超人の面白ラーメン紀行 2 札幌市『けやき』

keyaki超人の面白ラーメン紀行 2   
すすきのにある評判のラーメン店『けやき』。(札幌市中央区南6条西3丁目仲通り。011-552-4601)味噌に拘ったラーメンは、味噌の持つ旨みを引き出してくれてあまりあります。表にはすでに20人位並んでいて、ここでもまた店員が注文取りを始めました。醤油、塩他ありましたが、ここは味噌ラーメン。チャーシューは刻んであって麺に絡んでいます。卵縮れ麺、味噌はちょっと油で炒めたような独自のカラッとした味。刻んだネギが妙に味噌に合います。好みの一つのラーメンかも。もう少しスープが欲しかったとは多少わがままか。一杯700円。横浜のラーメン博物館内B1にもあります。

超人の面白ラーメン紀行 3

2005年1月28日昼に食べた新札幌は厚別東にある『味の何とか時計台』。特製味噌野菜ラーメン、800円。
チェーン店化していて無難なラーメン店とはタクシーの運ちゃんの評。合格ラインの味噌ラーメンです。
札幌から新千歳に向かう車中、網棚の上にこのラーメン店の文字の入った大きな手提げ袋を見つけて頷けました。
やはり激戦区札幌、ともかくいろいろ、いろいろありますね。こんなにラーメンを食べているとはラーメン好きの筆者も驚きです。

超人の面白ラーメン紀行 4

釧路のラーメンは何とかがうまいけど(店の名前を失念!)独特とは若いJRマン。変わりに教えてくれた駅前のラーメン店に突入。あっさり味噌味、650円。

超人の面白ラーメン紀行 5

"創業昭和39年以来、職人の技と心で伝統の味を守り続け、丹念に仕上げております"とは帰宅途中、新千歳空港で買ったお持ち帰り用の袋のコピー。これは『すみれ』のラーメン、お持ち帰り用(定価550円)はチャーシューも入っていず、多少味噌味も『けやき』とは違っていました !!
お土産の中にもう一つ、サッポロラーメン横丁の『萬来軒』。秘伝のスープが売り、多少味噌が甘いか。家族の者からおすそわけしてもらい一口での感想。


« 超人の面白ラーメン紀行 1 札幌市『五丈源』 | トップページ | 超人の面白読書 4 「超簡単 ! ブログ入門」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白ラーメン紀行 2 札幌市『けやき』:

« 超人の面白ラーメン紀行 1 札幌市『五丈源』 | トップページ | 超人の面白読書 4 「超簡単 ! ブログ入門」 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31