技術史

クロカル超人のジャーナリスト・アイ  NHK新番組 司会 春風亭昇太 青山祐子アナウンサー【発見ふるさとの宝】を見る 

筆者が関係していたホームページにコラムを書いたもらった記事が日経新聞の記者の目に留まり、記事になったことがありました。あれから4年位が過ぎて忘れかけていた頃、コラムを書いてくれた中川さんから今度NHKの新番組で放映されることになりましたとのお話しを聞いたのは3月の中旬、戦時中"武智丸"として活躍したそのコンクリート船が立派に広島県の呉のある町でコンクリート船防波堤として漁民の役に立っていることをふるさとの宝として紹介され、専門家として彼も出演したことは、関係者の筆者としても嬉しい限りです。メールで詳細を知らされ出張先の京都のホテルで見、携帯写真で撮ったのがこの写真です。ちょっと鮮明さに欠けますが(on airは4月19日(火)午後11時15分から11時44分)。これこそノーベル賞受賞者のマータイさんの3R(reduce,reuse,recycle)運動の魁でしょうか。日本語の"もったいない"(もったいはものごとの本質とは4月29日付毎日新聞余禄子の弁)に感動したマータイさんを筆者は、もったいないの意味も込めて「モータイさん」と呼んでいます。ジャンジャンnhk_bouhatei
nhk_nakagawa
nikkei_concretesen
このコンクリート船についての詳しい記事はこちら。興味ある方はアクセスしてみて下さい。http://www.crocul.com コラム・バックナンバー「8月のコラム 防波堤として余生をおくる戦時コンクリート船」へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)