« クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】北欧フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 9 パシラ図書館研修・館内視察 | トップページ | クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】北欧フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 11 豪華客船シリヤ シンフォニーでバルト海クルーズ »

クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】北欧フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 10 ヘルシンキベイエリア

20180905184326_00001_2

【写真: ホテルに隣接する日本人経営のおみやげ店『NORDIC STAR』で買った2枚の絵葉書】

今まであまり触れずずまいだった『Library 10』は、音楽関係に特化した公共図書館で郵便局の2階にある。3Dプリンターもコンパクトだが使えるしまた、音楽スタジオまで装備されているのにはびっくり仰天。音楽関係が中心なので書籍はほんの一角にあるにすぎない。郵便局の上とあってロケーションもよく、かなり活用頻度も高いようだ。バックヤードで説明会を催したほどで館内は狭く少しごちゃごちゃしている感じは歪めない。帰り際出口付近で本格的な回転寿司店を見つけたがまだ開店していない様子。

さて、ヘルシンキベイエリアを少し活写してみよう。ホテルから次の訪問国スウェーデンのストックホルムに船で向かうためベイエリアの船の乗船口にバスを走らせ、しばしくつろぎの時間があった。同じ港町横浜赤レンガ倉庫の個性的な商店街を思い浮かべるにはそう時間がかからない、同じような雰囲気のマーケットプレスがあって店が数珠繋ぎに隣接して商いをしていた。その数4、50軒あるかないか(ビデオには収めたが・・・)。その先にはシティホールがあって船着場近辺には屋台が犇めきあっている。山下公園にたくさんの屋台が並んでいる光景を想像すれば足りる。面白かったのはビールを置いている店がほとんどないことだ。フィンランドはアルコールの厳しい規制があって普段スーパーなどには度数が軽いものしか売っていないというのだ。ものの本によれば、3時間で行ける距離にある隣国エストニアのタリンに行ってアルコールを嗜むそうだ。で、昼間から酔いしれているのはフィンランド人ばかりといわれているらしい。筆者は北欧でもこんなに暑いのは珍しいのではないかと少し戸惑いながら、やはりこのベイエリアでビールを嗜むのが一番と4人でシティホールのすぐ近くにあるレストランのオープンテラスに座って地元のビールで乾杯した。スコール!遅い午後の燦々と輝く陽を浴びて飲むビールは幸せそのもの。皆さん、次第に赤ら顔になった。
乗船時刻が刻一刻と近づいている。あと10分で乗船である。左前方高くには観覧車が回っている。その一つだけサウナ付きのワゴンがあって、現地ガイドさんによると、乗るにはかなり高いお金を払わなければならないらしい。
港町ヘルシンキは雲が泳ぎ、豪華客船が停泊する蒼い海に夏の影を大きく落としていた。まるで絵葉書の世界にいるように色鮮やかである。

_20180904_071918

_20180904_071713

_20180904_071757_2

_20180904_071828


|

« クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】北欧フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 9 パシラ図書館研修・館内視察 | トップページ | クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】北欧フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 11 豪華客船シリヤ シンフォニーでバルト海クルーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77059/67128041

この記事へのトラックバック一覧です: クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】北欧フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 10 ヘルシンキベイエリア:

« クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】北欧フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 9 パシラ図書館研修・館内視察 | トップページ | クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】北欧フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 11 豪華客船シリヤ シンフォニーでバルト海クルーズ »