« クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 32 映画監督イングマール・ベルィマンの生家探し | トップページ | クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 34 再びガムラスタンへ »

クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 33 サイエンスパーク Kista シスタ図書館

_20180930_075604_5

_20180930_081219_2

【写真②の左側画面の下の方に文字が書かれているが、「自由とは自分の意見を言うことができることだ」と読める】

ウプサラ大学図書館のスタッフのご厚意により当初予定した 時間より3、40分延長になり、図書館研修事務局はスケジュール調整に一苦労したようだ。何とかシスタ図書館に辿り着いたが、今度は時間オーバーでバスサービスが終了してしまったのだ。今夜はガムラスタンで主催者側による晩餐会が予定されているらしく、急遽地下鉄移動になった。
ストックホルムの郊外にあるサイエンスパーク(元々軍の施設だった地区をエリクソン社など企業、政府系機関それにストックホルム工科大学やストックホルム大学などが進出して今やIT企業など4200社、65000人が働く産官学の一大産業集積基地。筆者注: 一部ネットからの引用)、そこにあるシスタ公共図書館は、今まで見てきた図書館とは些か趣が異なる図書館だ。どちらかというと外国人に開放した図書館、特に移民・難民やセクシャルマイノリティの、社会的弱者の人たちにも行き届いた図書館のようだ。夕方の時間帯にさしかかってしまい、館内を見せていただいただけだが、ユニークな棚のレイアウト、スウェーデン語を習得するための辞典類、テキストや新聞(筆者なども電子版で愛読している、易しいスウェーデン語で書かれている新聞『8sidor』も)なども所狭しと置かれている棚、言語スタジオ、オーディオ、リラックスして本が読めるコーナーもある。16万人もの難民を受け入れたスウェーデンでは一定数の人口維持と近い将来働き手になる人材をいろんな形で支援し実践しているようだ。いわば、福祉政策の実験的な試みがこのストックホルム公共図書館分館シスタ図書館の魅力なのだろう。この試みに拍手を送りたい。館内には中東から来た子ども連れの人たちの姿があった。

“スウェーデンでの仕事の準備してください”と掲げられた文字が象徴的だ。

_20180929_231626_2

_20180929_231714_2

_20180929_231809

_20180929_231512_2

_20180929_231337_2

Dsc_0503

【写真: ①シスタ図書館内検索端末周辺 ②図書館入口電子掲示板 ③シスタ サイエンスタワー ④シスタ図書館など100店舗と10のレストランが入ったショッピングモール『シスタガレリア』⑤就職斡旋の電子掲示板 ⑥福祉系8頁仕様の易しいスウェーデン語新聞『8sidor』 ⑦スウェーデン語の様々な辞典類が置かれた棚 ⑧新刊コーナー】

|

« クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 32 映画監督イングマール・ベルィマンの生家探し | トップページ | クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 34 再びガムラスタンへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77059/67222087

この記事へのトラックバック一覧です: クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 33 サイエンスパーク Kista シスタ図書館:

« クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 32 映画監督イングマール・ベルィマンの生家探し | トップページ | クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 34 再びガムラスタンへ »