« クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 27 ガムラスタンとその周辺の街歩き 続々 | トップページ | クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 29 大学町ウプサラ »

2018/09/24

クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 28 ガムラスタンの路地など

_20180923_123457 _20180923_123441 _20180923_123415 _20180923_123350 _20180923_123303 _20180923_123145_20180923_123046 _20180923_123030 _20180923_122124 _20180923_122024 _20180923_122154 _20180923_122052

写真左上から右へ。⑧⑨を除いて①~⑫は路地。⑩が一番狭い路地といわれている。

⑧『Apoteket Korpen(Korpenは渡り鴉の意)コルペン薬局』のプレート
ここにはこの店の来歴が書かれている。それによると、ルーツは1600年代のセーデルマルムで1674年に創業したとある。創業3年後にはガムラスタンに移っている。1721年、大広場16番地に移って約200年、その後現在の大聖堂の短い急坂ヴェステル ロングガータンの角に移って営業している。
その左下には多数の所有者そして名前が。また、右下にはこんな文言も。老舗の薬局はその目的、飾り付けに揺らいでいる、と。このプレートの右下最後の欄には全スウェーデン薬局とクレジットが入っている。

⑨幸せを運ぶといわれる「ダーラヘストDalahäst ダーラナホース Dalarna horseダーラナ地方の木彫りの木馬、伝統工芸品(置物)」

« クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 27 ガムラスタンとその周辺の街歩き 続々 | トップページ | クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 29 大学町ウプサラ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 27 ガムラスタンとその周辺の街歩き 続々 | トップページ | クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 29 大学町ウプサラ »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30