« クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】北欧フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 14 憧れのスウェーデン・ストックホルムバス遊覧 | トップページ | クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】北欧フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 16 ストックホルム市立図書館 続 »

クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】北欧フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 15 ストックホルム市立図書館

_20180910_100833

ストックホルム市立図書館には今スウェーデン総選挙用の事前投票所が設置されている。今回の選挙ではEU離脱や移民問題が争点で、事前の調査で反移民政策を掲げる極右政党のスウェーデン民主党が大躍進して社会民主労働党を押し退けるとの予測が出ているらしく、こうなれば1917年の結党以来初めてで政治の舵取りが難しく一大事である。ここに来てSNSなどで極右支援の大量の書き込みがあるとの不穏の動きも。
(筆者注: 今朝総選挙の結果が出て極右政党が大躍進するも、現政権のロヴェーン首相率いる中道左派・社会民主労働党が第一党をかろうじて守った格好だ。EU離脱や移民政策問題を抱えて政権運営が難しくなった模様。詳しくはこちらを参照→https://www.dn.se)。

建築家グンナール・アスプルンド設計のストックホルム市立図書館は、外観から圧倒される。 『世界の図書館』にも掲載されている有名な図書館だ。優しそうな女性図書館人が北欧図書館視察団を迎えてくれた。エントランスすぐに円形の大書架が並ぶホール。見事と言うほかに言葉がない。Det är mycket bra !今までに見たことのない図書館だ。しかもサーメ語や少数言語にも配慮されながらジャンル別に開架されている。京都の国際日本文化研究センターの図書館も円形だが規模が小さい。規模が違う、人が違う、意識が違う―。

Dsc_0275_2

建築家グンナール・アスプルンドについて。市立図書館のパンフレットを見るはこちら→「20180917113540.pdf」

|

« クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】北欧フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 14 憧れのスウェーデン・ストックホルムバス遊覧 | トップページ | クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】北欧フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 16 ストックホルム市立図書館 続 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77059/67148029

この記事へのトラックバック一覧です: クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】北欧フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 15 ストックホルム市立図書館:

« クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】北欧フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 14 憧れのスウェーデン・ストックホルムバス遊覧 | トップページ | クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】北欧フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 16 ストックホルム市立図書館 続 »