« 超人の面白ラーメン紀行 249 東横線菊名駅『武蔵家 菊名店』 | トップページ | 超人のラーメン紀行 250 大和市『らーめん久久』 »

超人の面白ラジオ聴取 ヴァイオリニストサラ・オレイン

土曜日のFM放送の番組『Peace of Mind 土曜の朝のサラ・オレイン』(8時30分~9時)を聴いた。冒頭、 澄んでいて爽やかその上少しパワフルで始まった、アイスショーでのコラボ曲(彼女の歌は冬の時期が多いらしい)。今回で2回目。先週は映画音楽、今週はFIFA世界サッカー大会がこの6月にロシアで開催されるのにあわせて、世界から愛を込めてTo Russia with loveと題してロシア音楽をいくつか紹介していた。東大三鷹寮(サラは東大留学中は三鷹寮に住んでいた)の先輩の歌手加藤登紀子から紹介。彼女の唄う『100万本のバラ』はロシアの歌謡曲、『カチューシャ』や『トロイカ』など“dark”で影のある感じ(“哀愁”のあると言ったほうがぴったりするが。この辺の話は作家五木寛之の専売特許だ)の唄は日本人に馴染み深い唄、ディズニー映画『眠れぬ森の美女』の曲は実はチャイコフスキーのバレー音楽が元、また、エリック・カルメンの唄はラフマニノフの曲にインスパイアされたものと知られざるエピソードを披露。懐かしい『ローズガーデン』の唄も流れた(1968年アップルレコードから発売。当時FEN放送でよく流れていた!)。これもロシアのロマ(今は差別的意味合いがありジプシーを使わずロマを使用)は音楽に歌詞をつけたものだと。今秋田犬で話題のロシアのザギトワなどスケート選手を輩出しているロシアに憧れ、行ってみたいと思っていたが、なぜかモロッコに旅行してしまったと、オモロイ。本当かしらと本人は言っていたが、ロシアの血も流れているとか(そう言えば、大昔NHKテレビロシア語講座に講師として出演していたロシア人女性に似ていたか。その同時だから今はもういいおばあさんにはなっていると思うが。笑)。また、こんな話も。コンビニのレジでロシア人ですかと間違えられたが、コンビニを出たあと気づいて、ひょっとしたら領収書が要りますかと聞き違ったかもと、おー、恥ずかしいだと(真相は分からないがとも)。笑える、笑える。カワイイ!!番組の最後はサラの“From Russia with love”の曲で締めた。
番組のwebsiteはこちら→http://www.tfm.co.jp/peace/

追記 この番組をラジコ(ラジコradiko.jpでサラ・オレインを入力すると期間限定でこの番組を聴取できる)で再聴取した。いろいろな発見があって新鮮。

|

« 超人の面白ラーメン紀行 249 東横線菊名駅『武蔵家 菊名店』 | トップページ | 超人のラーメン紀行 250 大和市『らーめん久久』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77059/66789322

この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白ラジオ聴取 ヴァイオリニストサラ・オレイン:

« 超人の面白ラーメン紀行 249 東横線菊名駅『武蔵家 菊名店』 | トップページ | 超人のラーメン紀行 250 大和市『らーめん久久』 »