« 超人の音楽アラカルト The Brothers Four : Seven Daffodils | トップページ | 超人の面白読書 131 ジョージ・オーウェル『1984』 »

超人の新刊紹介 澤正宏(福島大学名誉教授)編著『詳説福島原発・伊方原発年表』

_20180216_144556_20180216_143729

澤正宏(福島大学名誉教授)編著『詳説福島原発・伊方原発年表』が2月28日クロスカルチャー出版から発売になった。B5判・上製・総約500頁 定価25000円+税。ISBN978-4-908823-32-9。1940年~2016年までを記述しているが、重要な事項は2017まで書き込んでいる。特に3.11原発事故以後の活写は詳細を極め、単に歴史的な記述に止まらず記録文学としても読める。編著者渾身の一冊。必読必備のレファレンス本。3.11からまもなく7年。この節目の時期に読者諸氏にぜひおすすめしたい本である。詳細はクロスカルチャー出版のホームページを参照されたい→http://crosscul.com

追記 この原発年表が、今日の毎日新聞朝刊(2018年3月11日)の読書欄に掲載された由。

20180420113345_00001


追記2 東京新聞・中日新聞の朝刊(2018年3月18日)の書評欄「出版情報」にも掲載されたみたい。

20180420113429_00001

追記3 先週の土曜日夜(2018年3月17日)のNHKスペシャル「原発メルトダウン」迷走の2日間に何が?大杉漣ドラマと新資料で迫る汚染拡大の真相の番組で、7年前の3.11後に起きた東京電力第一発電所のメルトダウンを、ビックデータを駆使して分析しまた、再現ドラマで当時何が起きていたのかの検証を試みていた。膨大な言葉のやり取りの解析から見えてきたのは、現場の最高指揮官が人の安全を最優先して動いたこと―それはそれで優先すべき課題だったが、同時に、原子炉内の容器にもっと注力すれば放射能が漏れて拡散してしまうことを防げた―で結果的には放射能の予期しない拡散を北は岩手県、南は静岡県まで広域に招いてしまったことだ。テレビはそのことを科学的に立証しようとしていたが、この『詳説福島原発・伊方原発年表』は、新聞や雑誌等を詳細に追ってまさしく年表形式で再現を試みた労作だ。原発の世界情勢、原発に関わる日本の政治や経済の動き、政府機関、東京電力、福島県、地元住民を含む県民の動向、汚染水、汚染土の動向、原発労働者の実態、原発事故による関連死者、土地や食品の放射線量、子供の被曝などと多岐にわたっている。また、伊方原発年表を併せて載せる理由は、原発に関する行政訴訟で「日本初の科学裁判」といわれた伊方原発裁判の動向から多くを学んできたからである。一部『詳細福島原発・伊方原発年表』のパンフレットを参照。

追記4 出版ニュース3月下旬号には少し詳しく書評が載ったみたい。

20180420114925_00001_3

追記5 国会内(参議院側)の書店のウインドウにもポップが。その下には脱原発を進める元首相の小泉純一郎氏の著作の宣伝もみえる。

_20180415_110956

追記6 図書新聞2018年4月28日号に詳しい書評が載ったみたい。

20180420112545_00001

|

« 超人の音楽アラカルト The Brothers Four : Seven Daffodils | トップページ | 超人の面白読書 131 ジョージ・オーウェル『1984』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77059/66465909

この記事へのトラックバック一覧です: 超人の新刊紹介 澤正宏(福島大学名誉教授)編著『詳説福島原発・伊方原発年表』:

« 超人の音楽アラカルト The Brothers Four : Seven Daffodils | トップページ | 超人の面白読書 131 ジョージ・オーウェル『1984』 »