« クロカル超人が行く 207 市川市文学ミュージアム企画展―永井荷風の見つめた女性たち― 5 | トップページ | クロカル超人が行く 208 東京駅『EATALY グランスタ店』 »

超人の映画鑑賞 ゴーギャン タヒチ、楽園への旅

_20180304_100452_2 _20180304_100900_2

ポール・ゴーギャン生誕170周年記念フランス映画。タヒチを舞台に繰り広げられる画家と現地の野性味溢れる少女との愛と苦悩を描いた作品。性の倫理を問う作品。2月中旬、渋谷のルシネマで鑑賞。全体的には物静かでフランス的といえる内面を抉った映画だ。最後のナレーションが印象的。“ゴーギャンはその後タヒチで出会った少女とは二度と会わなかった”要は寝取られたのだ。些か哀しさが残った感じ。しかし、ゴーギャンには妻や子どももいた━。ゴッホとの関係もそうだが、自分の身の置きどころに懊脳した画家だったか。

|

« クロカル超人が行く 207 市川市文学ミュージアム企画展―永井荷風の見つめた女性たち― 5 | トップページ | クロカル超人が行く 208 東京駅『EATALY グランスタ店』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77059/66458559

この記事へのトラックバック一覧です: 超人の映画鑑賞 ゴーギャン タヒチ、楽園への旅:

« クロカル超人が行く 207 市川市文学ミュージアム企画展―永井荷風の見つめた女性たち― 5 | トップページ | クロカル超人が行く 208 東京駅『EATALY グランスタ店』 »