« ノーベル文学賞受賞者カズオ・イシグロ 余滴 | トップページ | 超人の面白北欧映画 ノルウェー映画『ヒトラーに屈しなかった国王』 »

クロカル超人が行く 207 東京新名所① 東京駅丸の内広場

1513860318818.jpg
1513860319619.jpg
Img_0735_2
1513860320277.jpg
1513860320961.jpg
1513860322380.jpg
1513860323016.jpg
1513860323596.jpg

【①東京駅中央正面の松 右側に東京中央郵便局のあるKITTEビル ②東京駅中央正面口 左下の「東京駅」の文字をフレームに③真正面からの東京駅中央正面口 建築家辰野金吾はオランダのアムステルダム中央駅に倣った ④丸ビル手前からの東京駅 おめかししてパフォーマンスも ⑤皇居方面の夜景 超モダンなぼんぼり 行幸通りはまだ工事中 ⑥灯りがほどよい東京駅 ⑦ライトアップされた東京駅 ⑧東京駅正面入口に戻って出来たばかりの広場を撮影 夜景が美しい】

東京駅丸の内

東京駅丸の内
駅舎の外には
ストーン カーペット

怪しい光を放って
ぼんぼりも整列

ポストモダンよ今晩は
さながら異空間

はねるでもなし
うねるでもなし

真っ直ぐ伸びて
お城のある方へ

ビルビルビールと
叫んでみたものの

ビルは今宵に限って
すました美人顔

仄かに赤く染まって
しかもほろ酔い気分

かつてここは人々を
戦地へ送り出したところ

惜別の唄も聴こえた
軍靴の音も響いた

忘れようとしても忘れられない
ボウヨウとした宵闇

構内では多くの勤め人が
足早に家路を急ぐ

流れからはみ出たら弾かれる
振り向けば張り倒される

駅舎は寄宿舎に似て
広場は歴史の箱庭のよう


|

« ノーベル文学賞受賞者カズオ・イシグロ 余滴 | トップページ | 超人の面白北欧映画 ノルウェー映画『ヒトラーに屈しなかった国王』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77059/66184606

この記事へのトラックバック一覧です: クロカル超人が行く 207 東京新名所① 東京駅丸の内広場:

« ノーベル文学賞受賞者カズオ・イシグロ 余滴 | トップページ | 超人の面白北欧映画 ノルウェー映画『ヒトラーに屈しなかった国王』 »