« クロカル超人が行く 206 世田谷文学館「澁澤龍彦展 ドラコニアの世界」番外編 | トップページ | 2017年ノーベル文学賞受賞者式 日系英国人作家カズオ・イシグロ氏のスピーチ »

超人の面白読書 130 小冊子『神保町が好きだ!』第11号 特集 神田神保町書肆街考 2

20171219115054_00001


鹿島茂の『神田神保町書肆街考』は、『ちくま』連載時には読むのが楽しみなページで毎月ほとんど欠かさず読んでいた。その連載に多少加筆して分厚い一冊の本が出来た。目次は下記の通り。



1 神保町という地名
神保町の地理感覚 8

2 蕃書調所の設立
昌平黌と2つの官立大学 15
護持院ヶ原はどこにあったか 20
蕃書調所から洋書調所、そして開成所へ 27

3 東京大学の誕生
高等教育の始まり 34
まず外国語学校から 41
『高橋是清自伝』を読む 48
東京大学誕生の背景 54

4 『当世書生気質』に描かれた神保町
花街と丸善 62
淡路町の牛鍋屋 69
書生たちの懐事情 76



5 明治10年前後の古書店
古書店街を作った条例 84
有斐閣 90
三省堂書店 97
冨山房 104
東京堂書店 111
東京堂の取次進出 118
中西屋書店の記憶 125
中西屋のウィリアム・ブレーク 131

6 明治20年代の神保町
白樺派と東条書店 138
ピカロ・高山清太郎 145
セドリ事始め 152
『紙魚の昔がたり 明治大正篇』 158



7 神田の私立大学
明治大学 168
中央大学 175
専修大学 181
日本大学 188
法政大学 196
東京外国語学校と東京商業学校 203
共立女子職業学校の誕生 210

8 漱石と神田
成立学舎の漱石 219
坊っちゃんの東京物理学校 227

9 神田の予備校・専門学校
駿台予備校 236
百科学校・東京顕微鏡院・遊輪倶楽部自転車練習場・
東京政治学校・済生学舎 244



10 神田神保町というトポス
神保町の大火と岩波書店 254
神田の市街電車 262

11 中華街としての神田神保町
幻のチャイナタウン 271
松本亀次郎の東亜学校 279
中国共産党揺籃の地 286
古書店街は中華料理店街 293

12 フレンチ・クォーター
2つの三才社に集まった人々 309
仏英和高等女学校 317
ジョゼフ・ コット氏とアテネ・フランセ 324

13 お茶の水のニコライ堂
異様な建物 324



14 古書肆街の形成
大火以前以後 344
関東大震災の古書バブル 354
セリ市での修業 360
一誠堂の古本教育 368
九条家本購入始末 375
『玉屑』と反町茂雄 382
200軒の古本屋が並ぶ街 389
デパートで古書を売る 397
巌松堂から巌南堂へ 404
古書の街に救われた命 413

15 神田と映画館
三崎三座 421
神田パノラマ館・新声館・錦輝館・東洋キネマ…… 428
シネマパレスと銀映座 436
その後の東洋キネマ 443

16 神保町の地霊
駿河台のお屋敷町 453



17 戦後の神田神保町
『植草甚一日記』 466
空前絶後の古典籍の大移動 474
記録の人・八木敏夫 483
折口信夫と『遠野物語』の出会い 491

18 昭和40~50年代というターニングポイント
中央大学の移転とスキー用品店の進出 501
鈴木書店盛衰史 510
一ツ橋グループ今昔 518
現代詩の揺籃期 527
古書マンガブームの到来 540
サブカル・オタク化する神保町 547

|

« クロカル超人が行く 206 世田谷文学館「澁澤龍彦展 ドラコニアの世界」番外編 | トップページ | 2017年ノーベル文学賞受賞者式 日系英国人作家カズオ・イシグロ氏のスピーチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77059/65983441

この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白読書 130 小冊子『神保町が好きだ!』第11号 特集 神田神保町書肆街考 2:

« クロカル超人が行く 206 世田谷文学館「澁澤龍彦展 ドラコニアの世界」番外編 | トップページ | 2017年ノーベル文学賞受賞者式 日系英国人作家カズオ・イシグロ氏のスピーチ »