« 超人の面白読書 129 木村 誠著『大学大倒産時代』 4 | トップページ | 超人の面白読書 129 木村 誠著『大学大倒産時代』 6 »

超人の面白読書 129 木村 誠著『大学大倒産時代』 5

【第3章】強気の定員増を申請した東の明治大学と西の近畿大 1990年代とは様変わりの各大学の姿勢 医学部の有無が左右する科研費 「成成明國武」は人気急上昇中 中堅私立大学地方キャンパスの存在意義 苫小牧駒沢大学の「身売り」に見る地方系列大学の悲哀 一躍注目された京都産業大学の「幻の獣医学部」 警察官や消防官が多い中堅私立大の就職状況

【第4章】 自治体お抱えの地方私立大学が大量出現 地方私立大の「逃げ恥」作戦 公私協力方式の私立大でも公立化に挑戦 公立化は良いことばかりではない 公立大学のDNAは地域貢献 地域活性化にパワーを発揮している地方私立大   (続く)

|

« 超人の面白読書 129 木村 誠著『大学大倒産時代』 4 | トップページ | 超人の面白読書 129 木村 誠著『大学大倒産時代』 6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77059/65822341

この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白読書 129 木村 誠著『大学大倒産時代』 5:

« 超人の面白読書 129 木村 誠著『大学大倒産時代』 4 | トップページ | 超人の面白読書 129 木村 誠著『大学大倒産時代』 6 »