« 超人の面白読書 127 加藤孝男(東海学園大学教 授) 太田昌 孝(名古屋短期大学教授) 『詩人 西脇順三郎 その生涯と作品』 2 | トップページ | 超人の面白読書 127 加藤孝男(東海学園大学教授 ) 太田昌孝(名古屋短期大学教授) 『詩人 西脇順三郎 その生涯と作品』 4 »

超人の面白読書 127 加藤孝男(東海学園大学教 授) 太田昌 孝(名古屋短期大学教授) 『詩人 西脇順三郎 その生涯と作品』 3

第3章 西脇順三郎の魂にふれる旅ー東京、小千谷を歩く旅人ーの章は、ほとんど太田氏の筆による小文だが、加藤氏のものも混ざる。若き詩人、宇田川町、再婚と朔太郎、鎌倉から小千谷へ、小千谷の民俗から影響、柳田国男との交友、欧州古代の研究、折口信夫と接点、「1月の京都」、三田を去る旅人、芭蕉への共感、故郷・小千谷、小千谷から未来の項で終わる。第1章から第3章まで計31の『新潟日報』の記事を再読して感じたことは、本にまとめたことで新たな発見があったことだろうか。日々を追う新聞と本の形でまとめたものを読むと、時間がゆったりと流れて、新聞連載時に見過ごした語句も感得でき、理解の度合いが深まるのが分かる。(続く)

|

« 超人の面白読書 127 加藤孝男(東海学園大学教 授) 太田昌 孝(名古屋短期大学教授) 『詩人 西脇順三郎 その生涯と作品』 2 | トップページ | 超人の面白読書 127 加藤孝男(東海学園大学教授 ) 太田昌孝(名古屋短期大学教授) 『詩人 西脇順三郎 その生涯と作品』 4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77059/65360023

この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白読書 127 加藤孝男(東海学園大学教 授) 太田昌 孝(名古屋短期大学教授) 『詩人 西脇順三郎 その生涯と作品』 3:

« 超人の面白読書 127 加藤孝男(東海学園大学教 授) 太田昌 孝(名古屋短期大学教授) 『詩人 西脇順三郎 その生涯と作品』 2 | トップページ | 超人の面白読書 127 加藤孝男(東海学園大学教授 ) 太田昌孝(名古屋短期大学教授) 『詩人 西脇順三郎 その生涯と作品』 4 »