« 超人の面白ラーメン紀行 214 神田神保町『きたかた食堂』 | トップページ | 超人の面白テレビ鑑賞 終戦スペシャルドラマ・百合子さんの絵本~陸軍武官小野寺夫婦の戦争「スバイが暗躍する北欧、ムーミンの翻訳者の感動実話!」 »

超人の面白翻訳鑑賞 西脇順三郎作「雨」のドナルド・キ―ンの英訳 余話

以前にこのコラムで西脇順三郎の詩「雨」のドナルド・キ―ンによる英訳を掲載したが、その原文も入った原書を京都に出張の折に所蔵機関の図書館へ出向き、特別に許可を得てコピーを取った。今から30数年前にニューヨークで刊行されたもの。タイトルはDAWN TO THE WEST Japanese Literature of the Modern Era POETRY, DRAMA, CRITICISM、版元はHOLT, RINEHART AND WINSTON。その中の西脇順三郎の項目をコピーしたのだ。この西脇順三郎の項目の最後にドナルド・キ―ンが西脇詩の特徴を次のように簡潔かつ的確にまとめている。

The expression is indirect and sometimes even obscure, but the beauty of the imagery can be intuitively felt, and the mood of each poem is securely established. The effects achieved may suggest those of traditional Japanese poetry in the ecomomy of means and the skillful juxtaposition of imagery, but Nishiwaki's poetic past is European rather than Japanese. Nevertheless, the language he uses is Japanese, the landscapes before his eyes or in his mind are Japanese, and he has found in such poetic features as an intense feeling for the seasons a cogruence between his European tastes and Japanese tradition. He is an international poet who has exercised a frofound influence on the poetry of one nation.

DAWN TO THE WEST Japanese Literature of the Modern Era  POETRY, DRAMA, CRITICISM
その西脇順三郎の項目の原文を読むはこちら。「20160729134005.pdf」をダウンロード
DAWN TO THE WEST Japanese Literature of the Modern Era  POETRY, DRAMA, CRITICISM P.323-P.335からの引用。


|

« 超人の面白ラーメン紀行 214 神田神保町『きたかた食堂』 | トップページ | 超人の面白テレビ鑑賞 終戦スペシャルドラマ・百合子さんの絵本~陸軍武官小野寺夫婦の戦争「スバイが暗躍する北欧、ムーミンの翻訳者の感動実話!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77059/63982792

この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白翻訳鑑賞 西脇順三郎作「雨」のドナルド・キ―ンの英訳 余話:

« 超人の面白ラーメン紀行 214 神田神保町『きたかた食堂』 | トップページ | 超人の面白テレビ鑑賞 終戦スペシャルドラマ・百合子さんの絵本~陸軍武官小野寺夫婦の戦争「スバイが暗躍する北欧、ムーミンの翻訳者の感動実話!」 »