« クロカル超人のグルメの話 カツオ 17 | トップページ | 超人の面白読書 123 自由の女神の台座に書かれている有名なエマ・ラザラス「新しい巨像」の詩  続 »

超人の面白読書 123 自由の女神の台座に書かれている 有名なエマ・ラザラス「新しい巨像」の詩

つい2、3日前に届いた朝日新聞出版のPR誌『1冊の本』最新号の巻頭随筆に「難民・移民問題に揺れる欧州━日本はどのように対処すべきか?」というタイトルで簑原俊洋神戸大学教授が書いている。その中にニューヨークにある自由の女神の台座内部の銅板に刻まれているエマ・ラザラスの詩の中に籠められている言葉こそが移民に対するアメリカ国家の精神を反映していると一部を引用している。引用箇所を含めた詩「新しい巨像」の原文は下記の通り。

The New Colossus

Not like the brazen giant of Greek fame,
With conquering limbs astride from land to land;
Here at our sea-washed, sunset gates shall stand
A mighty woman with a torch, whose flame
Is the imprisoned lightning, and her name
Mother of Exiles. From her beacon-hand
Glows world-wide welcome; her mild eyes command
The air-bridged harbor that twin cities frame.
"Keep, ancient lands, your storied pomp!" cries she
With silent lips.✳"Give me your tired, your poor,
Your huddled masses yearning to breathe free,
The wretched refuse of your teeming shore.
Send these, the homeless, tempest-tost to me,
I lift my lamp beside the golden door!"

(Emma Lazarus, 1883)

✳印以下が引用箇所。しかし、どういうわけかこの引用箇所のThe wretched refuse of your teeming shore. の訳が抜け落ちている!
(念のため専門家にも見てもらった)

Image_6

2013年5月下旬にニューヨークはバッテリー公園あたりを家族と散策したときに撮った写真。移民の群像の彫刻(http://cocolog-nifty.com/callsay/2013/09/201346-b1fd.html)。このときは自由の女神が改修中だったかで(?)行けなかったが、1980年代後半には自由の女神の内部に入り込むために並んだ記憶がある。そのときに自由の女神の台座に刻まれたこの詩を見たはずなのだが…。


|

« クロカル超人のグルメの話 カツオ 17 | トップページ | 超人の面白読書 123 自由の女神の台座に書かれている有名なエマ・ラザラス「新しい巨像」の詩  続 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77059/63161254

この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白読書 123 自由の女神の台座に書かれている 有名なエマ・ラザラス「新しい巨像」の詩:

« クロカル超人のグルメの話 カツオ 17 | トップページ | 超人の面白読書 123 自由の女神の台座に書かれている有名なエマ・ラザラス「新しい巨像」の詩  続 »