« 超人の面白読書 99 三瓶恵子著『人を見捨てない国、スウェーデン』 2 | トップページ | 超人の面白読書 99 三瓶恵子著『人を見捨てない国、スウェーデン』 4 »

超人の面白読書 99 三瓶恵子著『見捨てない国、スウェーデン』 3

目次を簡単に追ってみよう。序章  ピッピの国の若者たち   1章  学校が実社会の手引きになる   2章  家庭そして家族  3章   人を見捨てることのない社会  終章   若者が考えるこれからのスウェーデン。各章ごとに具体的なスウェーデンの生活風景を切り取ったコラムが挟み込まれている。
教育制度改革は過去に何度も改革が試みられ、現在の制度になったわけだが、ここで注目すべき点は選択肢の幅が広いこと、職業教育に力を入れていること、教育を受けるチャンスがいつでもあることだ。硬直化していなく弾力的なのだ。後生大事にしている日本の教育制度とは大分違うようだ。20130402104006_00001勿論基礎学校(日本の小学校と中学校に相当。日本でも小中学一貫校も増えてきているが)から大学まで無料。義務教育は基礎学校の9年間。メガネにも県によっては補助金がつくという。基礎学校および高校レベルでは、公立学校の他に私立のフリースクールも高校で48%、基礎学校で12%まで占めるほど増えてきているらしい。入学金や授業料はやはり無料。教え方にかなり自由度が高いフリースクール(friskola)とは?〈つづく〉

|

« 超人の面白読書 99 三瓶恵子著『人を見捨てない国、スウェーデン』 2 | トップページ | 超人の面白読書 99 三瓶恵子著『人を見捨てない国、スウェーデン』 4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77059/57080296

この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白読書 99 三瓶恵子著『見捨てない国、スウェーデン』 3:

« 超人の面白読書 99 三瓶恵子著『人を見捨てない国、スウェーデン』 2 | トップページ | 超人の面白読書 99 三瓶恵子著『人を見捨てない国、スウェーデン』 4 »