« 超人の面白読書 97 河合武著『不思議な国の原子力ー日本の現状ー』 4 | トップページ | 超人の面白読書 97 河合武著『不思議な国の原子力ー日本の現状ー』 6 »

超人の面白読書 97 河合武著『不思議な国の原子力ー日本の現状ー』 5

第4章 場当たりの安全対策 地震に弱いコールダー型 鳥篭から玉葱へ 三転する耐震設計 見込み違ったマイナスの温度係数 またも「外人招聘」で鎮圧 公聴会で正面衝突 しぼみにしぼむ災害予想 放し飼いの猛獣 「めくら爆弾」にさらされる原子炉(筆者注。不適切な表現があるが原文を尊重してそのまま引き写す) 「飛行機もロケットもこわくない」 米軍の「好意」でお茶にごす 峻烈をきわめたPR攻勢 不明朗な審査部会の人選 岸首相の訪英のおみやげ 坂田博士、審査部会へ辞表提出 問題はすべて将来に 放射能をめぐる「宗教論争」 「ウラン火事」始末記 原研1号炉事故の真相 関西炉と核研の場合 ある名言 「危険だという人にまかしておけば大丈夫。安全だという人にまかしてはあぶない」

|

« 超人の面白読書 97 河合武著『不思議な国の原子力ー日本の現状ー』 4 | トップページ | 超人の面白読書 97 河合武著『不思議な国の原子力ー日本の現状ー』 6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77059/56194079

この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白読書 97 河合武著『不思議な国の原子力ー日本の現状ー』 5:

« 超人の面白読書 97 河合武著『不思議な国の原子力ー日本の現状ー』 4 | トップページ | 超人の面白読書 97 河合武著『不思議な国の原子力ー日本の現状ー』 6 »