« 記念の1000 本達成 ! | トップページ | クロカル超人のグルメの話 カツオ 14  2011年新物 »

超人の面白読書 81 『A Public Space 』12号最新号を読む 2

「A Public Space」12号の詩9編の一編を試訳。
トマシュ・シャラムン作「ロシアの谷」。本人他による英訳から。トマシュ・シャラムン氏はスロヴェニアの詩人。1941年クロアチア生まれ。スロヴェニア育ち。コンセプチュアル・アーティストとして活躍。彼の詩はアバァンギャルド的で想像力を駆使した詩が多いと言われている。
彼は2005年12月、東京のイタリア会館で開催された「日欧現代詩フェステバル in Tokyo」にも招かれて朗読している。その時の「死者たちよ」の朗読にはスロヴェニア語は分からなくとも彼の詩の巧みなリフレーン効果があって、その響きが今尚心地よく筆者の耳に残っている。
「A Public Space」12号の寄稿者欄:スロヴェニアで30冊の詩集以上を刊行し20ヵ国語以上に翻訳されている。

ロシアの谷

あるじよ、古い木から飛んで下さい
あなたの足と目をひらひらさせて

落ちるときには空中で
あなたの太股を見せて下さい
しかもちらっと輝かせて

プランクトンを溶かせ
動物の鼻を何時間も筬に触れさせて下さい

ガラスと両手の間にある木を大きくさせないで下さい
人間でもないしましては硬い石でもないので

ダイヤモンドである石炭
あなたの皮膚を輝かせて下さい
透き通らせないで下さい。
あなたの腕を水の中に突き出させたように静かに流させて下さい

あなたの擬態を分かれた枝で一杯にして下さい

影絵に留まり小舟に座って下さい


|

« 記念の1000 本達成 ! | トップページ | クロカル超人のグルメの話 カツオ 14  2011年新物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77059/50886502

この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白読書 81 『A Public Space 』12号最新号を読む 2:

« 記念の1000 本達成 ! | トップページ | クロカル超人のグルメの話 カツオ 14  2011年新物 »