« 超人の面白読書 80 千野栄一著『外国語上達法』 5 | トップページ | 超人の面白読書 80 千野栄一著『外国語上達法』 7 »

超人の面白読書 80 千野栄一著『外国語上達法』 6

 覚えるべき単語、辞書にまかせる語、短い語は覚えた方が、統語論の共通性、形態論の多様性、マテジウスの「文の基礎と核の理論」、日本語の「は」と「が」、10頁を完璧にモノにする、よい教科書・自習書、語学書は薄くなければならない、頻度の高い語彙の盛りこまれた本、重要性と難易度―文法項目の配列、繰り返して学びやすい語学書、「やる気さえあれば」、明快な講義の陰に、教え方の上手な教師、単語と文法を少しずつ確実に、熱意、そして知的な魅力、羅列・玉虫色の辞書案内、様々な辞書、必要な辞典、面白い辞典、よい辞書の条件、自分に合った学習辞典を、辞書は多いほどよい、イントネーション、アクセントも大切、黙っていては上達しない、会話集・会話学校のもたらす危険、知識不足で翻訳に苦労、文化の基盤を学べ、かくし味のように…、シュリーマンの学習法、「繰り返しは忘却の特効薬」。
 以上小見出しを多少端折って列挙してみた。もちろん語彙、文法、学習書、教師、辞書、発音、会話などの目次に沿った形でだが。
 こう書いただけでも本書で言いたいことが端的に理解できる。


|

« 超人の面白読書 80 千野栄一著『外国語上達法』 5 | トップページ | 超人の面白読書 80 千野栄一著『外国語上達法』 7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77059/50515938

この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白読書 80 千野栄一著『外国語上達法』 6:

« 超人の面白読書 80 千野栄一著『外国語上達法』 5 | トップページ | 超人の面白読書 80 千野栄一著『外国語上達法』 7 »