« 超人の面白読書 80 千野栄一著『外国語上達法』 | トップページ | 超人の面白読書 80 千野栄一著『外国語上達法』 3 »

超人の面白読書 80 千野栄一著『外国語上達法』 2

千野栄一著『外国語上達法』の目次を記してみよう。

1 はじめに―外国語習得にはコツがある
2 目的と目標―なぜ学ぶのか、ゴールはどこか
3 必要なもの―“語学の神様”はこう語った
4 語彙―覚えるべき千の単語とは
5 文法―“愛される文法の”のために
6 学習書―よい本の条件はこれだ
7 教師―こんな先生に教わりたい
8 辞書―自分に合った学習辞典を
9 発音―こればかりは始めが肝心
10 会話―あやまちは人の常、と覚悟して
11 リアリア―歴史・文化を知らないと…
12 まとめ―言語を知れば、人間は大きくなる
あとがき

 以上が210ページ足らずのあらまし。
 スラブ語学特にチェコ語学者として有名な著者が書いた外国語上達法だが、語学上達のコツをきちんと指南してくれる名著の一つだ。今は休刊中の月刊雑誌『言語』の常連執筆者でエッセイでも洒脱さが人気を博していた。
大分時間をおいて、というよりは忘れかけそうだったこの本を再読したことにはそれなりの理由がある。それは英独仏西以外の言語を扱う学者の珠玉の外国語に関するエッセイがないものか、ということだった。それなりの言語学者や文学者のものはもちろんないわけではなかったが。筆者なりのアンテナに感応する鋭くときに柔らかいエッセイが欲しかったのだ。何しろロジカル第一の内容に、エモーショナルまで要求するのだから本選びも我ながら一大事だった。(笑)〈続く〉

|

« 超人の面白読書 80 千野栄一著『外国語上達法』 | トップページ | 超人の面白読書 80 千野栄一著『外国語上達法』 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77059/50495365

この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白読書 80 千野栄一著『外国語上達法』 2:

« 超人の面白読書 80 千野栄一著『外国語上達法』 | トップページ | 超人の面白読書 80 千野栄一著『外国語上達法』 3 »