« 超人のジャーナリスト・アイ 122 最近の新聞書評から | トップページ | 超人の面白外国語考 2 »

超人の散文詩 最新作「洪水」

             洪水

洪水はわが魂に及びという小説 緑色の函に入った2巻本 書き出しが印象的 
アマゾンかドットかは 知らないが ランキング流行りの今 どの位流されたか
いや 塞き止められたか ブスウではない 流れの速度の話

洪水はわが魂に及び すでに 濁流に流されて 山間のヤマンバも お手上げ
土石流とも その流れはたえず 泡沫に消えては 出現・変身を繰り返す 
その執拗なまでの リフレーン 魂を揺さぶっては 襲いかかる
こわいや かなしや ヤマンバ

洪水はわが魂に及び あどけない顔が カメレオン化 一億何千前の珍獣ザオリス
牙をむく 怪力 怪盗 オーラ おらが里 メから光線を放つあたり 波の目力ではない 諧謔性に溢れ 冷笑さえ浮かべる 獲物をゲットしたときには 奇声もピーク

洪水はわが魂に及び ザオリスは 夏が苦手 北海道でも 軽井沢でも 飛べたら
変身願望も治るかも 何しろその猛獣振りには 手が付けられない
ガスは使うな 冷蔵庫にはモノを入れるな 風呂の電気 居間の電気も 点けるな
禁止命令が 次々 実施されたか チェックも 見逃さず キビシイ

洪水はわが魂に及び 酷暑には堪え コテッチャン風 麦茶 スポーツドリンク 冷水
1日3リットル ナポリタンサラダに マカロニサラダが 主食 洪水はトイレ外に及び
ヤマンバは 呆れ タオル洗濯は 山に ヤマンバ危うし

洪水はわが魂に及び 熱が出て 変身が 野獣化 お・ノーが コワレタ 睡眠が
ほとんどとれない ノンレムで キレル 夜中の徘徊 奇声は 困るから
真夜中 夜明けの ドライブスルーへ 真夜中のギター 夜明けの歌 あったか
遠い昔 今はドライブスルー

洪水はわが魂に及び 書き足された神話は 語り継がれない 人間の 根源の
叫びは あのムンクの 絵以上 今朝の BBC放送は 画期的な 脳スキャン用
医療機器が 開発されたと 報道 夜明けは 近いか ウルトラウーマン変身劇
モウヤメテケレ 洪水はわが魂まで


追記。

ザオリスの濁点取りにボン走る

ヤマンバは日々指折りて猛暑の夏

海の向こうザオリスの便り夏運ぶ

2010年8月13日

|

« 超人のジャーナリスト・アイ 122 最近の新聞書評から | トップページ | 超人の面白外国語考 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77059/49123578

この記事へのトラックバック一覧です: 超人の散文詩 最新作「洪水」:

« 超人のジャーナリスト・アイ 122 最近の新聞書評から | トップページ | 超人の面白外国語考 2 »