« 超人の面白読書 62 黒川鍾信著『東京牛乳物語』 3 | トップページ | 超人の面白読書 62 黒川鍾信著『東京牛乳物語』 5 »

超人の面白読書 62 黒川鍾信著 『東京牛乳物語』 4

 この本も図書館から借り出した本だが、本書の登場人物と繋がっていて、近代の夜明けを演出するのに格好の材料を提供してくれるばかりでなく、外国との接点も見えてくるから面白い。飲み物としての「牛乳」は、本格的には幕末そして明治の始めに横浜居留地から始まった。そこには外国人から搾取業を学んだ近代乳業の開祖なる人物もいたり、また、当時の英字新聞には外国人が営んでいた牛乳屋の広告が絵入りで載っていたりしている。Cliff Dairy、 新鮮で濃厚な牛乳、朝夕お届けできますと。

|

« 超人の面白読書 62 黒川鍾信著『東京牛乳物語』 3 | トップページ | 超人の面白読書 62 黒川鍾信著『東京牛乳物語』 5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77059/47099042

この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白読書 62 黒川鍾信著 『東京牛乳物語』 4:

« 超人の面白読書 62 黒川鍾信著『東京牛乳物語』 3 | トップページ | 超人の面白読書 62 黒川鍾信著『東京牛乳物語』 5 »