« 2008 クリスマスイブ 二コライ堂 | トップページ | 2008年(平成20年)年の瀬 今年亡くなられた著名人 »

超人の面白ラーメン紀行 102 テレビ東京発最強ラーメン伝説

テレビ東京発最強ラーメン伝説。ここ何年か年末になるとラーメンランキングが定番になってきたようだ。日テレ、TBS、テレビ朝日などでだ。今回はテレビ東京の番組、少し捻って評判のラーメン店に新作ラーメンを作ってもらい、5人のラーメン通が審査、3つ以上“参った”をもらえば合格という趣旨。そのラーメン店は下記の通り。

①東十条『ほん田』人気の「鶏だし味らーめん」Photo

天才といわれる若干22歳の店主。斬新さが売り。
塩ラーメンが得意とするところだが、新作は「NEO塩ラーメン」(1000円)。
3名に“参った”をもらい合格。1月から限定にて発売予定。

②高田馬場『麺屋宗』
焙煎塩ラーメンが人気ラーメン。新作は「鴨三昧」(950円)、審査厳しく、改良進化形で1月から限定販売。

③神保町『覆麺』
洒落たつもりだが、覆面はちと怖い―。焦がしネギのトッピングの醤油系覆面ラーメン(750円)が人気商品。
顔に似合わずリンゴなど甘味のあるラーメンを試みるも失敗。その後改良して1月より限定発売。

④練馬『はないち』ホタテ貝柱と生あさりのスープ「しおらーめん」(650円)Photo_2
家庭の味にこだわるママさん店主。夫が支える珍しいケース。
意外と厳しい審査員に好感度。頑張るママは子供にも食べられるトマトベースの脇役まで用意、ま、一般的なラーメンだ。でも“参った”賞ナンバーワンに輝いたのだ。


 ⑤中目黒『藤巻激城』
あの“藤巻兄弟”の強気の雰囲気を醸し出す自信家ラーメン店主の作り出すラーメンは、トムヤンクンベースの高級ラーメン(3000円 !)だ。Photo_4
そう、以前に池尻でやっていたユニークなラーメン店。全席8席完全予約制。新作のスープは納豆をすりつぶしたもの(500円 !)。一応合格。

⑥板橋『コンセプト』
北野たけし監督の映画にも出演した元俳優が店主。近くのフランス料理店で魚の臭いを消すリキュールをヒントに新作を挑むも不合格。その後改良、1月から限定にて発売。

⑦鶯谷『麺処遊』
にぼしラーメンが得意。王子で評判のシンプルラーメンを経営する父親、その二代目。新作のあさり系シンプルラーメンは完敗。審査後改良、1月に限定販売。

⑧中野『麺や七彩』「塩味喜多方らーめん」(670円)Photo_3
喜多方ラーメン醤油系。スープと麺作りのコラボ、2人で作るラーメン店。小麦にこだわり、スープにこだわる二人三脚のラーメンは煮込みラーメン(1000円)。審査員全員が“参った”の完全勝利だ。店主は号泣。今までの苦労が報われたうれし泣きだ。【写真はいずれも各ラーメン店のホームページと情報雑誌から】


審査員は元大勝軒の山岸氏、なんつっ亭の古谷氏、支那そばやの佐野氏が常時、俳優、女優、ラーメン評論家の方は入れ替わり、計5人。切り口がイマイチだが、もう少し遠出もして良い店をもっと紹介してほしかった。

|

« 2008 クリスマスイブ 二コライ堂 | トップページ | 2008年(平成20年)年の瀬 今年亡くなられた著名人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77059/43579112

この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白ラーメン紀行 102 テレビ東京発最強ラーメン伝説:

« 2008 クリスマスイブ 二コライ堂 | トップページ | 2008年(平成20年)年の瀬 今年亡くなられた著名人 »